心が温まる演出で両親に感謝を伝える結婚式

結婚式は普段言えない思いを伝えるチャンス

結婚式でご両親にサプライズをして感謝の気持ちを伝えてみませんか。きっと心が温まり、今後の家族の絆も大きくなりますよ。結婚式は新郎新婦がメインとなって挙式披露宴を行うのがほとんどですが、結婚式の演出でご両親にサプライズが出来るタイミングがあります。まず、ケーキ入刀の時に、ご両親にも一緒にケーキ入刀を行ってもらったり、母から新郎新婦へラストバイトでケーキを食べさせたり、自然と笑顔が溢れるような演出が行えます。

両親向けに感動サプライズ映像

よくプロフィールビデオやエンドロールなどで映像を流すことが多いと思いますが、両親に向けてサプライズでビデオを作成するカップルも多いです。小さいころの写真や家族で一緒に写っている写真を使うことで、ご両親も懐かしい気持ちになり感動すること間違いありません。両親の手紙を読むときにバックで映像を流すとより一層感動しますよ。手紙と合わせた映像を作ったり、ドラマ仕立てで子役を登場させたりするのも良いかもしれませんね。

新婦の仕上げはお母様にやってもらう

披露宴で再入場の時にお母様に最後の仕上げを行ってもらうのも涙を誘う演出として人気が高まっています。お母様に口紅を付けてもらったり、髪飾りをつけてもらうなど、簡単に出来る最後の仕上げを行ってもらいましょう。また挙式前に新婦のベールを下すベールダウンというセレモニーがあり、花嫁を悪魔から守りこれからもずっと幸せでありますようにと願いを込めてお母様に行ってもらうセレモニーがあります。感動して始まる前に涙が出るかもしれませんが、それも良い結婚式の思い出になることでしょう。

神戸の結婚式場では、豊富な知識を持ったプランナーが在籍しており、様々なアドバイスを通して魅力的な結婚式を目指せます。